【S-1既治療胃がん:二次治療】「S-1+イリノテカン」vs「イリノテカン」

S-1」を含む一次治療後に病勢が進行した人が次の治療を考える場合、「S-1」を継続して「イリノテカンS-1」併用療法を選択しても生存期間の延長は期待しにくい。日本の臨床研究グループ「日本がん臨床試験推進機構(JACCRO)」による研究結果。

イリノテカンS-1」併用療法を受けた人はグレード3以上の有害事象をより多く経験した。

【発表】

2015年6月24日

【試験名】

JACCRO GC-05(Phase 2/3)〔NCT00639327

【原著】

Ann Oncol. 2015;26:1916-22. [PMID: 26109630]

【外部リンク】