【慢性リンパ白血病:二次治療】「ベネトクラクス+リツキサン」

治療歴のある人でも、BCL-2阻害薬「ベネトクラクスリツキサン」治療を選択することで、奏功が期待できる。

試験では、「ベネトクラクスリツキサン」治療を受けた人の86%が奏功(51%は完全奏功)。

治療を受けた76%の人がグレード3以上の有害事象を経験。主な有害事象は、好中球減少症、血小板減少症、貧血、発熱性好中球減少症、白血球減少症。

【発表】

2017年1月12日

【試験】

phase 1b〔NCT01682616

【原著】

Lancet Oncol. 2017 ;18:230-240.  [PMID:28089635]

【外部リンク】