【肉腫】キイトルーダ

キイトルーダ」治療を選択することで、奏功が期待できる。特に、未分化型多形性肉腫、脱分化型脂肪肉腫でより効果が期待できる。

主な有害事象(グレード3以上)は、貧血、リンパ球数減少、APTT延長、血小板数減少。

【発表】

2017年10月4日

【試験名】

SARC028(Phase 2)〔NCT02301039

【原著】

Lancet Oncol. 2017; 1493–1501. [PMID: 28988646]