【胃がん:一次治療】「S-1+シスプラチン+ドセタキセル」vs「S-1+シスプラチン」

切除不能または再発した人が初めての化学療法を考える場合、「S-1シスプラチン」治療に「ドセタキセル」の上乗せを選択しても生存期間の延長は期待しにくい。

グレード3以上の主な有害事象は、好中球減少症(59% vs 32%)、白血球減少症(34% vs 16%)、食欲不振(26% vs 22%)。

【発表】

2019年5月14日

【試験名】

JCOG1013(Phase 3)〔UMIN000007652

【原著】

Lancet Gastroenterol Hepatol. 2019 May 14. [PMID: 31101534]

【外部リンク】