【乳がん】「経口パクリタキセル」vs「静注パクリタキセル」

遠隔転移を有する乳がんと診断された女性が次の治療を考える場合、「経口パクリタキセル+P糖タンパク阻害薬 エンセキダル」治療を選択することで、「パクリタキセル175mg/㎡を3週毎」に投与する治療を選択した場合を上回る奏効率と無増悪生存期間が期待できる。

【発表】

2022年7月20日

【試験】

Phase 3〔NCT02594371

【試験参加国】

アルゼンチン、中国、コロンビア、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、パナマ、ペルー

【原著】

J Clin Oncol. 2022 Jul 20. [PubMed: 35858154]

【さらに詳しく】