【前立腺がん:術後治療】「骨盤照射+アンドロゲン除去療法+前立腺床照射」vs「アンドロゲン除去療法+前立腺床照射」

切除可能な前立腺がんと診断され、手術後にPSAが0.1〜2.0ng/mLの範囲で上昇した男性が手術後の治療を考える場合、「前立腺床照射」に「短期アンドロゲン療法+骨盤照射」の上乗せを選択することで5年無増悪率の向上が期待できる。

【発表】

2022年5月14日

【試験名】

RTOG 0534 SPPORT (Phase 3)〔NCT00567580

【試験参加国】

米国、カナダ、イスラエル

【原著】

Lancet. 2022 ;399: 1886-1901.