明日の抗がん剤

現在、日本で開発中の抗がん剤を公表情報よりまとめた。

00. 特定の遺伝子変異を有するがん

承認済み(発売準備中)

  • ヴァイトラックビ
    〔申請〕2020年5月22日
    〔効能・効果〕NTRK遺伝子融合を有する局所進行性または転移性の成人および小児固形癌

審査中

  • キイトルーダ(がん化学療法後に増悪した進行・再発のTMB-Highを有する固形がん )

Phase 2

01. 非小細胞肺がん

承認済み(発売準備中)

  • アルンブリグ
    〔申請〕2020年2月28日
    〔効能・効果〕ALK融合遺伝子陽性の切除不能進行・再発非小細胞肺癌

審査中

  • ローブレナ
    〔申請〕2020年12月15日
    〔効能・効果〕未治療のALK融合遺伝子陽性非小細胞肺がん

Phase 3

  • オプジーボ
    • 一次治療:ベバシズマブ+化学療法併用
    • 術前治療:化学療法併用
  • キイトルーダレンビマ
    • 一次治療
    • 二次治療
  • テセントリク
    • 術前治療
    • 術後治療
  • チラゴルマブ+テセントリク
  • イミフィンジ
    • 一次治療:トレメリムマブ+化学療法併用
    • 周術期治療:化学療法併用
    • Stage Ⅲ:化学放射線療法併用
    • Stage I-II:単剤
  • タグリッソ(EGFR陽性・術後治療)
  • SAR408701(CEACAM5陽性)
  • ベリパリブ
  • アレセンサ(ALK陽性・術後治療)
  • モボセルチニブ(exon 20陽性・フロントライン適応)
  • ダトポタマブ デルクステカン(Driver遺伝子変異野生型)
  • カナキヌマブ
    • 術後治療
    • 一次治療
    • 二次・三次治療

Phase 2

01-8. 小細胞肺がん

Phase 3

02. 乳がん

審査中

  • キイトルーダ
    〔申請〕2020年10月12日
    〔効能・効果〕手術不能または再発のトリプルネガティブ乳癌

Phase 3

Phase 2

タラゾパリブ、エンチノスタット、ゾーフィゴ、H3B-6645

02-1. 乳癌(術前補助療法)

Phase 3

02-2. 乳癌(術後補助療法)

Phase 3

リムパーザ(BRCA陽性)、ベージニオ

03. 胃がん

審査中

  • オプジーボ
    〔申請〕2020年5月14日
    〔効能・効果(予定)〕治癒切除不能な進行・再発の胃癌(一次治療)

    • 化学療法併用
    • イピリムマブ併用

Phase 3

Phase 2

04. 大腸がん

審査中

  • キイトルーダ
    〔申請〕2020年9月10日
    〔効能・効果(予定)〕切除不能な進行・再発のMSI-Highを有する結腸・直腸癌(一次治療)

Phase 3

Phase 2

エンハーツ、高分子化ミセル化SN-38、OCV-002

05. 肝がん

Phase 3

Phase 2

レファメチニブ

06. 膵がん

Phase 2

  • ゾルベツキシマブ

07. 腎がん

審査中

Phase 3

08. 前立腺がん

Phase 3

Phase 2

TAS-115

09. 尿路上皮がん

審査中

  • バベンチオ
    〔申請〕2020年5月26日
    〔効能・効果(予定)〕局所進行または転移性の尿路上皮がんに対する一次化学療法の維持療法

Phase 3

  • テセントリク
    • 一次治療
    • 術後治療
  • オプジーボ
    • 周術期治療:Linrodostat+化学療法併用
    • 周術期治療:化学療法併用
    • 術後治療:単剤
    • 一次治療:イピリムマブ併用
    • 一次治療:化学療法併用
    • 二次治療:単剤
  • キイトルーダレンビマ(シスプラチン不適格例)
  • イミフィンジ
    • 一次治療:トレメリムマブ併用
    • 一次治療:トレメリムマブ+化学療法併用
    • 筋層浸潤性:トレメリムマブ併用
    • 筋層非浸潤性:単剤
  • エンホルツマブ
  • エルダフィチニブ
  • ロガラチニブ
  • ササンリマブ:筋層非浸潤性膀胱がん

Phase 2

レンビマ、S-588410、TAS0313

10.皮膚がん

10−1. メラノーマ

Phase 3

スパルタリズマブ

Phase2

10−2. 皮膚T細胞リンパ腫

発売準備中(承認済み)

レミトロ

11. 血液がん

11−1. 急性白血病/MDS

Phase 3

  • ゾスパタ(AML)
    • 寛解導入化学療法後の維持療法
    • 未治療、化学療法不適応例
    • 未治療、化学療法適応例
  • ヴァンフリタ(AML・一次治療)
  • ボラセルチブ(AML)
  • グラスデギブ(AML)
  • リゴセルチブ(MDS)
  • ペボネジスタット
    • 低芽球比率AML
    • 高リスクMDS
  • グアデシタビン
    • AML
    • MDS

Phase 2

ミドスタウリン(AML)、OCV-501(AML)、アデグラモチド/ネラチモチド(MDS)、MBG453(MDS)、ラスパテルセプト(MDSに伴う貧血)

11-2. 慢性白血病

承認済み(発売準備中)

  • カルケンス
    〔効能・効果〕再発または難治性の慢性リンパ性白血病(小リンパ球性リンパ腫を含む)

Phase 3

ペボネジスタット(慢性骨髄単球性白血病)、アスシミニブ(CML・二次治療)

11−3. 悪性リンパ腫

承認済み(発売準備中)

  • プレヤンジ(一般名:リソカブタジン マラローセル)
    〔申請〕2020年6月22日
    〔効能・効果(予定)〕再発または難治性の大細胞型B細胞リンパ腫
  • ポライビー
    〔申請〕2020年6月29日
    〔効能・効果(予定)〕再発または難治性のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫
  • レミトロ
    〔申請〕2020年3月26日
    〔効能・効果(予定)〕末梢性 T 細胞リンパ腫、皮膚T細胞性リンパ腫

審査中

  • レブラミド
    〔効能・効果(予定)〕B細胞性非ホジキンリンパ腫
  • タゼメトスタット
    〔申請〕2020年7月8日
    〔効能・効果(予定)〕EZH2遺伝子変異陽性濾胞性リンパ腫
  • ツシジノスタット
    〔申請〕2020年10月7日
    〔効能・効果(予定)〕再発・難治の成人T細胞白血病・リンパ腫

Phase 3

Phase 2

  • キムリア(アグレッシブB細胞性非ホジキンリンパ腫)
  • バレメトスタット(成人T細胞白血病リンパ腫)
  • ツシジノスタット(末梢性T細胞リンパ腫)
  • ダリナパルシン(末梢性T細胞リンパ腫)
  • トレアキシン(中高悪性度非ホジキンリンパ腫)
  • アーゼラ(未治療非ホジキンリンパ腫)

11-5. 多発性骨髄腫

審査中

  • ニンラーロ
    〔申請〕2020年5月
    〔効能・効果(予定)〕自家造血幹細胞移植未実施の初発の多発性骨髄腫の維持療法
  • サークリサ
    〔申請〕2020年12月18日
    〔効能・効果(予定)〕カルフィルゾミブ、デキサメタゾとの3剤併用

Phase 3

  • ニンラーロ
    • 初発の多発性骨髄腫
    • 再発・難治性の多発性骨髄腫:デキサメタゾンとの2剤併用
    • 再発・難治性の多発性骨髄腫:ダラツズマブ、デキサメタゾンとの3剤併用
  • ベネクレクスタ
  • GSK2857916

Phase 2

エムプリシティ(初発)、高分子化ミセル化SN-38、イデカブタジェンビクルーセル

12. 頭頸部がん

Phase 3

Phase 2

13. 脳腫瘍

審査中

  • テセルパレツブ
    〔申請〕2021年1月5日
    〔効能・効果(予定)〕悪性神経膠腫

Phase 3

Phase 2

デパツキシズマブ(悪性神経膠腫)、アデグラモチド/ネラチモチド(膠芽腫、小児悪性神経膠腫)、タフィンラーメキニスト(BRAF遺伝子変異陽性小児悪性神経膠腫)

14. 食道がん

審査中

  • キイトルーダ
    〔申請〕2020年11月30日
    〔効能・効果(予定)〕根治切除不能な進行・再発食道がんに対する一次治療
  • オプジーボ
    〔申請〕2021年2月18日
    〔効能・効果(予定)〕食道癌の術後補助療法

Phase 3

Phase 2

  • テロメライシン

15. 胆道がん

承認済み(発売準備中)

  • ペマジール
    〔申請〕2020年9月14日
    〔効能・効果(予定)〕FGFR2融合遺伝子陽性の局所進行または転移性胆管癌

Phase 3

Phase 2

16. 卵巣がん

Phase 3

Phase 2

17. 子宮がん

Phase 3

18. 肉腫

Phase 3

オララツマブ

Phase 2

エボフォスファミドオプジーボ