明日の抗がん剤

現在、日本で開発中の抗がん剤を公表情報よりまとめました。

00. 特定の遺伝子変異を有するがん

審査中

  • 〔一般名〕エヌトレクチニブ
    〔申請〕2018年12月19日
    〔効能・効果(予定)〕NTRK融合遺伝子陽性の固形がん

Phase 2

01. 非小細胞肺がん

審査中

  • 〔一般名〕ポートラーザ
  • 〔一般名〕エヌトレクチニブ
    〔申請〕2019年3月15日
    〔効能・効果(予定)〕ROS1融合遺伝子陽性の局所進行または転移性非小細胞肺がん

Phase 3

オプジーボ(一次治療、単独またはヤーボイ併用)、ヤーボイ(オプジーボ併用)、ローブレナ(ALK陽性・一次治療)、ベリパリブタグリッソ(術後治療)、イミフィンジ(トレメリムマブ併用・Ⅲ期または一次治療)、サイラムザ(一次治療)、テセントリク(術後治療)、カナキヌマブ(術後治療)

Phase 2

トラスツズマブ デルクステカン、テポチニブ、カプマチニブ、TAS-114、レンビマ(RET陽性)、テリソツズマブ、ナパブカシン

01-8. 小細胞肺がん

審査中

  • 〔販売名〕【適応追加】テセントリク
    〔申請〕2018年12月7日
    〔効能・効果(予定)〕進展型小細胞肺がん

Phase 3

オプジーボ(単独、ヤーボイ併用)、ヤーボイ(オプジーボ併用)、イミフィンジ(限局型または進展型、トレメリムマブ併用)、キイトルーダ

 

02. 乳がん

審査中

  • 〔販売名〕【適応追加】テセントリク
    〔申請〕2018年12月21日
    〔効能・効果(予定)〕転移性または切除不能な局所進行乳がん

Phase 3

イパタセルチブアルペリシブ(フェソロデックス併用)、高分子ミセル化パクリタキセル、キイトルーダトラスツズマブ デルクステカン、ハーセプチン・パージェタ配合剤

Phase 2

カピベセリチブ、エンチノスタット、ゾーフィゴ

02-1. 乳癌(術前補助療法)

Phase 3

  • 【適応追加】テセントリク(ハーセプチンおよびパージェタとの併用)

02-2. 乳癌(術後補助療法)

審査中

  • 〔販売名〕【適応追加】パージェタ
    〔申請〕2017年10月25日
    〔効能・効果(予定)〕HER2陽性の乳癌における補助化学療法

Phase 3

リムパーザカドサイラランマークベージニオ

03. 胃がん

審査中

  • 〔販売名〕【適応追加】ロンサーフ
    〔申請〕2018年8月17日
    〔効能・効果(予定)〕治癒切除不能な進行・再発の胃がん

Phase 3

TAS-118オプジーボ(ヤーボイ併用)、キイトルーダパージェタ、ゾルベツキシマブ

Phase 2

トラスツズマブ デルクステカンイミフィンジ(トレメリムマブ併用・二次治療または三次治療)、高分子ミセル化パクリタキセル

04. 大腸がん

Phase 3

ジェダトリシブ、スチバーガ(肝転移切除後)、ナパブカシンキイトルーダオプジーボビラフトビメクトビ(BRAF陽性)

Phase 2

トラスツズマブ デルクステカン、高分子化ミセル化SN-38、OCV-002

05. 肝がん

審査中

Phase 3

ブリバニブ、オプジーボキイトルーダテセントリクイミフィンジ(トレメリムマブ併用)、アバスチン

Phase 2

カボザンチニブ(二次治療)、レファメチニブ、コドリツズマブ(テセントリク併用)

06. 膵がん

Phase 3

ナパブカシン

Phase 2

Z-360、SHP673、オプジーボ(単独または併用)、カビラリズマブ(オプジーボ併用)

07. 腎がん

審査中

  • 〔一般名〕バベンチオ
    〔申請〕2019年1月30日
    〔効能・効果(予定)〕切除不能または転移性腎細胞がん
  • 〔一般名〕キイトルーダ
    〔申請〕2019年2月13日
    〔効能・効果(予定)〕切除不能または転移性腎細胞がん

Phase 3

レンビマ(一次治療)、 アバスチン(テセントリク併用)、テセントリク(切除不能例、術後治療)

Phase 2

カボザンチニブ

08. 前立腺がん

審査中

  • アーリーダ
    〔申請〕2018年3月28日
    〔効能・効果(予定)〕去勢抵抗性前立腺がん
  • 〔一般名〕ダロルタミド
    〔申請〕2019年3月5日
    〔効能・効果(予定)〕去勢抵抗性前立腺がん

Phase 3

リムパーザ、レルゴリクス、テセントリクダロルタミド(ホルモン感受性)、ITK-1、イクスタンジ(ホルモン感受性)、イパタセルチブ

Phase 2

TAS-115、キイトルーダ

09. 尿路上皮がん

Phase 3

サイラムザテセントリク(切除不能例、筋層浸潤尿路上皮がん・術後治療)、オプジーボ(単剤、ヤーボイ併用)、イミフィンジバベンチオ、エンホルツマブ 、rogaratinib、エルダフィチニブ

Phase 2

レンビマ、S-588410

10.皮膚がん

10−1. メラノーマ

Phase 3

ONO-7701(オプジーボ併用)、レラチルマブ(オプジーボ併用)、PDR001

Phase2

HF10

11. 血液がん

11−1. 急性白血病/MDS

Phase 3

キザルチニブ(AML)、ボラセルチブ(AML)、グラスデギブ(AML)、リゴセルチブ(MDS)、ベネトクラクス(AML)、グアデシタビン(AML、MDS)

Phase 2

SGI-110(AML)、OCV-501(AML)、アデグラモチド/ネラチモチド(MDS)、PKC412(AML)

11-2. 慢性白血病

審査中

  • 〔一般名〕ベネトクラクス
    〔申請〕2018年11月20日
    〔効能・効果(予定)〕再発または難治性の慢性リンパ性白血病

Phase 3

ABL001(CML、二次治療)

11−3. 悪性リンパ腫

審査中

  • 〔一般名〕キムリア
    〔申請〕2018年4月23日
    〔効能・効果(予定)〕

    • 小児を含む25歳以下のCD19陽性再発又は難治性のB細胞性急性リンパ芽球性白血病
    • 成人CD19陽性再発又は難治性のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫

Phase 3

コパンリシブ、イムブルビカ(B細胞性リンパ腫)、レブラミド(濾胞性リンパ腫/B細胞性リンパ腫/低悪性度非ホジキンリンパ腫)、アドセトリス(末梢T細胞性リンパ腫:一次治療)、アイクルシグ(皮膚T細胞性リンパ腫)、アーゼラ(抵抗性非ホジキンリンパ腫)、ポラツズマブ ベドチン(びまん性大細胞型 B 細胞リンパ腫)タゼメトスタット(非ホジキンリンパ腫)、アカラチニブ(マントルリンパ腫)

Phase 2

ダリナパルシン(末梢性T細胞リンパ腫)、KTE-C019(B細胞性リンパ腫)、AZD9150、デニロイキン・ジフチトクス(末梢性T細胞/皮膚T細胞性リンパ腫)、トレアキシン(中高悪性度非ホジキンリンパ腫)、アーゼラ(未治療非ホジキンリンパ腫)、ONO-4059、オプジーボ(中枢神経系原発リンパ腫、精巣原発リンパ腫)、チラブルチニブ(中枢神経系原発リンパ腫)、E7438(B細胞性非ホジキンリンパ腫) 、E7777(末梢性 T 細胞リンパ腫、皮膚T細胞性リンパ腫)

11-5. 多発性骨髄腫

審査中

  • ダラザレックス
    〔申請〕2018年12月14日
    〔効能・効果(予定)〕未治療を含む多発性骨髄腫
  • エムプリシティ
    〔申請〕2019年2月26日
    〔効能・効果(予定)〕再発/難治性の多発性骨髄腫(ポマリスト+デキサメタゾン併用)

Phase 3

ポマリスト(二次治療)、イサツキシマブ、ニンラーロ(初発、自家造血幹細胞移植後初発維持療法)、ベネトクラクス

Phase 2

オプジーボエムプリシティ(初発)、高分子化ミセル化SN-38

12. 頭頸部がん

Phase 3

オプジーボ(ヤーボイ併用)、キイトルーダイミフィンジ(トレメリムマブ併用・一次治療または二次治療)、テセントリク(維持療法)、バベンチオ

Phase 2

レンビマ

13. 脳腫瘍

Phase 3

オプジーボ(膠芽腫)

Phase 2

デパツキシマブ(悪性神経膠腫)、アデグラモチド/ネラチモチド(膠芽腫、小児悪性神経膠腫)、DS-1647(膠芽腫)

14. 食道がん

Phase 3

S-588410、オプジーボ(単剤、ヤーボイ併用)、キイトルーダ

15.胆道がん

Phase 2

レンビマ

16. 卵巣がん

Phase 3

ベリパリブバベンチオオプジーボテセントリクリムパーザ(BRCA陽性・初回)

Phase 2

ファルレツズマブキイトルーダ

17. 子宮がん

Phase 3

S-1、ジェダトリシブ

Phase 2

オプジーボ(子宮頸がん、子宮体がん)、キイトルーダ(レンビマ併用)

18. 肉腫

Phase 3

オララツマブ

Phase 2

エボフォスファミドオプジーボ