明日の抗がん剤

現在、日本で開発中の抗がん剤を公表情報よりまとめた。

00. 特定の遺伝子変異を有するがん

Phase 2

01. 非小細胞肺がん

承認済み(発売準備中)

  • テプミトコ(一般名:テポチニブ)
    〔効能・効果(予定)〕MET遺伝子エクソン14スキッピング変異陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌

審査中

  • オプジーボヤーボイ
    〔申請〕2019年12月25日
    〔効能・効果〕切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌〔試験結果
  • オプジーボ+化学療法
    〔申請〕2020年2月27日
    〔効能・効果〕切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌
  • オプジーボヤーボイ+化学療法
    〔申請〕2020年3月26日
    〔効能・効果〕切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌
  • ブリグチニブ(ALK陽性・二次治療)
    〔申請〕2020年2月28日
    〔効能・効果〕ALKチロシンキナーゼ阻害剤治療後に進行したALK融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌

Phase 3

  • オプジーボ
    • 一次治療:イピリムマブ+化学療法併用
    • 一次治療:ベバシズマブ併用
    • 術前治療:イピリムマブ併用
    • 術前治療:化学療法併用
  • キイトルーダレンビマ
    • 一次治療
    • 二次治療
  • テセントリク
    • 術前治療
    • 術後治療
  • イミフィンジ
    • Ⅲ期・トレメリムマブ+化学放射線療法併用
    • 一次治療:トレメリムマブ併用
    • 一次治療:トレメリムマブ+化学療法併用
    • 周術期治療:化学療法併用
    • I-II期:単剤
  • サイラムザ(一次治療)
  • タグリッソ(EGFR陽性・術後治療)
  • ローブレナ(ALK陽性・一次治療)
  • ブリグチニブ
    • ALK陽性・一次治療
    • ALK陽性・二次治療(クリゾチニブ既治療例)
  • ベリパリブ
  • アレセンサ(ALK陽性・術後治療)
  • カナキヌマブ
    • 術後治療
    • 一次治療
    • 二次・三次治療

Phase 2

01-8. 小細胞肺がん

Phase 3

 

02. 乳がん

承認済み(発売準備中)

  • 〔一般名〕エンハーツ
    〔申請〕2019年9月9日
    〔効能・効果(予定)〕化学療法歴のあるHER2陽性の手術不能または再発乳がん

Phase 3

Phase 2

カピバセルチブタラゾパリブ、エンチノスタット、ゾーフィゴ、H3B-6645

02-1. 乳癌(術前補助療法)

Phase 3

02-2. 乳癌(術後補助療法)

審査中

  • 〔一般名〕カドサイラ 〔試験結果
    〔申請〕2019年8月30日
    〔効能・効果(予定)〕HER2陽性早期乳がんにおける術後治療

Phase 3

リムパーザ(BRCA陽性)、ベージニオ

03. 胃がん

審査中

  • キイトルーダ
    〔申請〕2019年10月4日
    〔効能・効果(予定)〕治癒切除不能な進行・再発の胃がん

Phase 3

  • オプジーボ
    • 一次治療:イピリムマブ併用
    • 一次治療:化学療法併用
    • 術後術後:化学療法併用
  • TAS-118
  • ゾルベツキシマブ

Phase 2

04. 大腸がん

審査中

  • オプジーボヤーボイ 〔試験結果
    〔申請〕2019年11月12日
    〔効能・効果(予定)〕がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発の高頻度マイクロサテライト不安定性を有する結腸・直腸がん
  • ビラフトビメクトビアービタックス 〔試験結果
    〔申請〕2020年3月4日
    〔効能・効果(予定)〕BRAF 遺伝子変異を有する治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がん

Phase 3

Phase 2

エンハーツ、高分子化ミセル化SN-38、OCV-002

05. 肝がん

審査中

  • カボメティクス 〔試験結果
    〔申請〕2020年1月29日
    〔効能・効果(予定)〕がん化学療法後に増悪した切除不能な肝細胞がん

Phase 3

Phase 2

レファメチニブ

05-2. 肝内胆管がん

Phase 2

ペミガチニブ、フチバチニブ、E7090

06. 膵がん

承認済み(発売準備中)

  • 〔一般名〕オニバイド
    〔申請〕2019年3月
    〔効能・効果(予定)〕がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な膵がん

Phase 2

  • オプジーボ
    • 単独
    • カビラリズマブ併用
  • ゾルベツキシマブ

07. 腎がん

承認済み(発売準備中)

  • 〔一般名〕カボメティクス 〔試験結果
    〔申請〕2019年4月25日
    〔効能・効果(予定)〕化学療法歴のない根治切除不能または転移性の腎細胞がん

Phase 3

08. 前立腺がん

承認済み(発売準備中)

審査中

Phase 3

Phase 2

TAS-115

09. 尿路上皮がん

Phase 3

Phase 2

レンビマ、S-588410、TAS0313

10.皮膚がん

10−1. メラノーマ

Phase 3

スパルタリズマブ

Phase2

11. 血液がん

11−1. 急性白血病/MDS

Phase 3

Phase 2

OCV-501(AML)、アデグラモチド/ネラチモチド(MDS)、MBG453(MDS)

11-2. 慢性白血病

審査中

Phase 3

ペボネジスタット(慢性骨髄単球性白血病)、アスシミニブ(CML・二次治療)

11−3. 悪性リンパ腫

承認済み(発売準備中)

  • リサイオ
    〔効能・効果(予定)〕悪性リンパ腫・小児悪性固形腫瘍における自家造血幹細胞移植の前治療
  • ベレキシブル(一般名:チラブルチニブ)
    〔申請〕2019年8月29日
    〔効能・効果(予定)〕再発または難治性の中枢神経系原発リンパ腫

審査中

  • ベレキシブル(一般名:チラブルチニブ)
    〔申請〕2019年11月27日
    〔効能・効果(予定)〕原発性マクログロブリン血症およびリンパ形質細胞リンパ腫
  • デニロイキン ジフチトクス
    〔申請〕2020年3月26日
    〔効能・効果(予定)〕末梢性 T 細胞リンパ腫、皮膚T細胞性リンパ腫
  • アキシカブタジン シロルーセル
    〔申請〕2020年3月30日
    〔効能・効果(予定)〕再発または難治性のB細胞リンパ腫

Phase 3

Phase 2

  • キムリア(濾胞性リンパ腫)
  • バレメトスタット(成人T細胞白血病/リンパ腫)
  • ダリナパルシン(末梢性T細胞リンパ腫)
  • デニロイキン・ジフチトクス(末梢性T細胞/皮膚T細胞性リンパ腫)
  • トレアキシン(中高悪性度非ホジキンリンパ腫)
  • アーゼラ(未治療非ホジキンリンパ腫)
  • オプジーボ(中枢神経系原発リンパ腫/精巣原発リンパ腫)
  • タゼメトスタット(B細胞性非ホジキンリンパ腫)

11-5. 多発性骨髄腫

審査中

Phase 3

  • ニンラーロ
    • 初発の多発性骨髄腫
    • 自家造血幹細胞移植未実施の多発性骨髄腫の維持療法
    • 再発・難治性の多発性骨髄腫:デキサメタゾンとの2剤併用
    • 再発・難治性の多発性骨髄腫:ダラツズマブ、デキサメタゾンとの3剤併用
  • ベネクレクスタ

Phase 2

オプジーボエムプリシティ(初発)、高分子化ミセル化SN-38

12. 頭頸部がん

承認済み(発売準備中)

  • ステボロニン+BNCT治療システムNeuCure
    〔効能・効果(予定)〕切除不能な局所進行または局所再発の頭頸部がん

Phase 3

Phase 2

レンビマ

13. 脳腫瘍

Phase 3

オプジーボ(膠芽腫)

Phase 2

G47Δ(膠芽腫)、デパツキシマブ(悪性神経膠腫)、アデグラモチド/ネラチモチド(膠芽腫、小児悪性神経膠腫)、タフィンラーメキニスト(BRAF遺伝子変異陽性小児悪性神経膠腫)

14. 食道がん

審査中

  • キイトルーダ
    〔効能・効果(予定)〕切除不能進行・再発食道がん
    〔申請日〕2019年9月10日

Phase 3

  • オプジーボ
    • 一次治療:イピリムマブ併用
    • 一次治療:化学療法併用
    • 術後治療
  • S-588410

Phase 2

  • テロメライシン

16. 卵巣がん

審査中

Phase 3

Phase 2

17. 子宮がん

Phase 3

Phase 2

オプジーボ(子宮頸がん、子宮体がん)

18. 肉腫

Phase 3

オララツマブ

Phase 2

エボフォスファミドオプジーボ