【承認間近】ハイイータン、レットヴィモ、エザルミア、タルグレチン

2024年5月24日開催予定の厚生労働省 薬事審議会 医薬品第二部会にて、「ハイイータン(一般名:グマロンチニブ)」の「MET遺伝子エクソン14スキッピング変異陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん」、「レットヴィモ」は「RET融合遺伝子陽性の進行・再発の固形腫瘍(非小細胞肺がんおよび甲状腺がんを除く)」、「エザルミア」は「再発または難治性の末梢性T細胞リンパ腫」、「タルグレチン」は「皮膚病変を有する成人T細胞白血病リンパ腫」に対する製造販売承認の可否ついて審議される。

1. ハイイータン:MET遺伝子エクソン14スキッピング変異陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん

【明日のレジメン図鑑】ハイイータン(MET陽性肺がん)
「ハイイータン」について、MET遺伝子エクソン14スキッピング変異陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺がんに対して、2023年9月8日に承認申請された。この申請は、Phase 2試験『GLORY試験』の結果に基づく。 【承認申請日】 2023年9月8日 【効能及び効果】 MET ...

 

2. レットヴィモ:RET融合遺伝子陽性の進行・再発の固形腫瘍(非小細胞肺がんおよび甲状腺がんを除く)

【レジメン図鑑】レットヴィモ(RET陽性がん)
「レットヴィモ(一般名=セルペルカチニブ)」は、2024年5月24日に開催予定の厚生労働省 薬事審議会 医薬品第二部会にて「RET融合遺伝子陽性の進行・再発の固形腫瘍(非小細胞肺がんおよび甲状腺がんを除く)」に対するに対する製造販売承認の可否ついて審議されるRET受容体型チロシン ...

 

3. エザルミア:再発または難治性の末梢性T細胞リンパ腫

【明日のレジメン図鑑】エザルミア(末梢性T細胞リンパ腫)
2024年1月31日、「エザルミア」が「再発または難治性の末梢性T細胞リンパ腫」を対象に承認申請された。この申請は、Phase 2試験『VALENTINE-PTCL01試験』の結果に基づく。 【承認申請日】 2024年1月31日 【効能及び効果】 再発または難治性の末梢性T細胞リ ...

 

4. タルグレチン:皮膚病変を有する成人T細胞白血病リンパ腫