【KRAS G12C陽性肺がん:二次治療(ORR、DOR、PFS、OS)】ソトラシブ

KRAS p.G12C変異陽性で、1〜3ラインの前治療歴がある人がKRASG12C阻害薬「ソトラシブ」治療を受けることによって37.1%の人が治療に奏効した。生存期間は12.5ヵ月であった。

グレード3、4の治療関連有害事象を経験した人は「ソトラシブ」治療を受けた人のそれぞれ19.8%、0.8%であった。

【発表】

2021年6月4日

【試験名】

CodeBreaK100(Phase 2)〔NCT03600883

【原著】

N Engl J Med . 2021 ;384:2371-2381.  [PMID: 34096690]

【内部リンク】

【さらに詳しく】