【大腸がん:維持療法】「カペシタビン」vs「経過観察」

18〜24週の「CapeOX(またはFOLFOX)」治療を終了した人は、維持療法として「カペシタビン」治療を選択することで無増悪生存期間の改善が期待できる。

試験では3.4ヵ月から6.4ヵ月に延長。

【発表】

2016年3月2日

【試験】

Phase 3〔NCT02027363

【原著】

Ann Oncol. 2016 ;27:1074-81. [PMID:26940686]