【HER2陽性乳がん:術前治療(pCR)】「AC+テセントリク→パクリタキセル+ハーセプチン+パージェタ+テセントリク」vs「AC→パクリタキセル+ハーセプチン+パージェタ」

高リスクHER2陽性乳がんと診断された女性が手術の前の治療を考える場合、「dose dense AC(ドキソルビシンシクロホスファミド)→パクリタキセルハーセプチンパージェタ」治療に「テセントリク」の上乗せを選択しても病理学的完全奏効率の向上は期待しにくい。

【発表】

2022年6月28日

【試験名】

IMpassion050(Phase 3)〔NCT03726879

【原著】

J Clin Oncol. 2022 Jun 28. [PubMed: 35763704]

【さらに詳しく】