【HR陽性乳がん:二次療法(PFS)】「ベージニオ+フェソロデックス」vs「フェソロデックス」

MONARCH 2(JCO)                       

HR陽性HER2陰性進行乳がんと診断され、ホルモン療法の治療歴がある女性が次の治療を考える場合、「フェソロデックス」治療に「ベージニオ」の上乗せを選択することで無増悪生存期間の延長が期待できる。

試験では、「フェソロデックス」に「ベージニオ」を上乗せすることで無増悪生存期間が9.3ヵ月から16.4ヵ月に延長(p<0.001)。

フェソロデックス」に「ベージニオ」を上乗せすることで奏効率が21.3%から48.1%に向上。

ベージニオ」の上乗せによる主な有害事象は、下痢(24.7%→86.4%)、好中球減少症(4.0%→46.0%)、悪心(22.9%→45.1%)、倦怠感(26.9%→39.9%)。

【発表】

2017年6月3日

【試験名】

MONARCH 2(Phase3)〔NCT02107703/jRCT2080222563

【試験参加国】

日本(東京都立駒込病院、千葉県がんセンター、国立がん研究センター中央病院、JCHO久留米病院、相良病院、国立がん研究センター東病院、聖マリアンナ医科大学病院、埼玉県立がんセンター、がん研有明病院、京都大学医学部附属病院、四国がんセンター、愛知県がんセンター、新潟県立がんセンター新潟病院、兵庫医科大学病院、大阪医療センター、北海道がんセンター、自治医科大学附属病院)、米国、オーストラリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、イタリア、韓国、メキシコ、ポーランド、プエルトリコ、ルーマニア、ロシア、スペイン、スイス、台湾

【原著】

J Clin Oncol. 2017; 35: 2875-2884.〔PubMed:28580882

【さらに詳しく】

【こちらの図鑑も合わせて見る】

【HR陽性乳がん:二次療法(PFS)】「ベージニオ+フェソロデックス」vs「フェソロデックス」
MONARCH 2(JCO)                        HR陽性HER2陰性進行乳がんと診断され、ホルモン療法の治療歴がある女性が次の治療を考える場合、「フェソロデックス」治療に「ベージニオ」の上乗せを選択することで無増悪生存期間の延長が期待できる。 試験では ...
【HR陽性乳がん:二次療法(OS)】「ベージニオ+フェソロデックス」vs「フェソロデックス」
MONARCH 2(JAMA Oncol)                    HR陽性HER2陰性進行乳がんと診断され、ホルモン療法の治療歴がある女性が次の治療を考える場合、「フェソロデックス」治療に「ベージニオ」の上乗せを選択することで無増悪生存期間だけでなく、生存期間の延 ...
【HR陽性乳がん(日本人):二次療法(PFS)】「ベージニオ+フェソロデックス」vs「フェソロデックス」
MONARCH 2(Breast Cancer)                   日本人でもHR陽性HER2陰性進行乳がんと診断され、ホルモン療法の治療歴がある女性が次の治療を考える場合、「フェソロデックス」治療に「ベージニオ」の上乗せを選択することで良好な無増悪生存期間、生 ...