【慢性骨髄性白血病:一次治療(5年MMR)】「スプリセル」vs「グリベック」

DASCERN(Haematologica)                   

慢性骨髄性白血病と診断され、初めての治療として「グリベック」治療を受け、3ヵ月以内に分子遺伝学的反応が得られなかった人が次の治療を考える場合、「スプリセル」治療を選択することで、「グリベック」治療の継続を選択した場合を上回る5年分子遺伝学的大奏効率が期待できる。

【発表】

2024年5月2日

【試験名】

DASCERN(Phase 3)〔NCT00481247

【原著】

Haematologica. 2024 May 2. [PubMed: 38695123]