【明日のレジメン図鑑】エルダフィチニブ(FGFR3陽性尿路上皮がん)

「 エルダフィチニブ」は「FGFR3遺伝子変異または融合遺伝子を有するがん薬物療法後に増悪した根治切除不能な尿路上皮がん」に対して、2023年11月20日に承認申請されたFGFR阻害薬。この申請は、Phase 3試験『THOR試験』の結果に基づく。

【承認申請日】

2023年11月20日

【効能及び効果】

FGFR3遺伝子変異または融合遺伝子を有するがん薬物療法後に増悪した根治切除不能な尿路上皮がん

【さらに詳しく】

 

トライアルの詳細を見る

【FGFR陽性尿路上皮がん:三次治療(OS)】「エルダフィチニブ」vs「化学療法」
THOR cohort 1(NEJM)                      FGFR遺伝子変異陽性転移性尿路上皮がんと診断され、抗PD-1抗体を含む1-2ライン加療後に進行した人が次の治療を考える場合、「FGFR阻害薬 エルダフィチニブ」治療を選択することで、「化学療法(ド ...