【肺がん(一次治療抵抗例):二次治療】「サイラムザ+ドセタキセル」vs「ドセタキセル」

プラチナベースの化学療法がまったく反応しなかった人が、次の治療を考える場合、「ドセタキセル」単剤治療に「サイラムザ」の上乗せを選択することで、他の集団と同様の効果が期待できる。

試験では「ドセタキセル」単剤治療に「サイラムザ」の上乗せを選択することで、奏効率が12.6%から22.5%に向上。

【発表】

2017年8月5日

【試験名】

REVEL(Phase 3)〔NCT01168973

【原著】

Lung Cancer. 2017;112:181-187. [PMID:29191593]

【内部リンク】