【原発性マクログロブリン血症:二次治療(5年OS)】イムブルビカ

症状を有する原発性マクログロブリン血症と診断され、1〜9ラインの治療歴がある63人が「イムブルビカ」治療を受けた結果、90.5%の人が治療に奏効し、87%の人が5年後も生存し、54%の人が増悪なく生存できていた。

【発表】

2021年2月20日

【試験】

Phase 2〔NCT01614821

【原著】

J Clin Oncol . 2021;39:565-575. [PMID: 32931398]

【内部リンク】