【HER2陽性乳がん:術前治療(3年EFS、3年OS)】「カルボプラチン+パクリタキセル+ハーセプチン+パージェタ」vs「(FRC→カルボプラチン+パクリタキセル)+ハーセプチン+パージェタ」

2021年5月20日 TAISAKU suGANo 0

HER2陽性の女性が術前の治療を考える場合、「アントラサイクリン系抗がん剤(FEC:5-FU+エピルビシン+シクロホスファミド)を含まない化学療法」による治療を選択しても、「アント […]

【HER2陽性乳がん:術前治療(pCR)】「カルボプラチン+パクリタキセル+ハーセプチン+パージェタ」vs「(FRC→カルボプラチン+パクリタキセル)+ハーセプチン+パージェタ」

2018年11月6日 TAISAKU suGANo 0

HER2陽性の人が「ハーセプチン+パージェタ」をベースとした術前の治療を考える場合、「アントラサイクリン系抗がん剤を含まないレジメンの併用」を選択しても、「アントラサイクリン系抗が […]

【HER2陽性乳がん:術前治療(5年PFS)】「パージェタ+ハーセプチン+ドセタキセル」vs「ハーセプチン+ドセタキセル」vs「パージェタ+ハーセプチン」vs「パージェタ+ドセタキセル」

2016年5月11日 TAISAKU suGANo 0

HER2陽性の人では、手術の前の治療として「パージェタ+ハーセプチン+ドセタキセル」治療を選択することで5年無増悪生存率の向上が期待できる。試験では5年無増悪生存率が「パージェタ+ […]